私たち&みんなの暮らしブログ

メンテナンススタッフ・JHレディが、お客様のお家で見つけた暮らしのアイディアや、暮らしに役立つ情報、スタッフのこぼれ話などを更新していきます。

セントラル暖房について

2014.11.04

今朝は札幌市内にも雪が降りましたね。 いよいよ冬本番!


今回は ジョンソンレディ神田が実践する セントラル暖房のお話をさせて頂きます。



神田宅   築14年 2×4 高気密・高断熱・計画換気システム


灯油 暖房・給湯ボイラー 使用


では早速


2014/10/1 この期間だけボイラーをON/OFFしながら使用します。


各パネル MAX8 ですが リビング5 その他は2で設定します。


2014/10/15 暖房ボイラー ON連続使用開始 設定温度は50℃


各部屋のパネル リビング・ダイニング5  その他は2~3




24時間 OFFはしません。


就寝 外出時も ずっとそのままです。


 




日中は日差しが入って 少しの燃焼で 壁や床や天井・・・家中を余熱します(オーブンみたい)

気温が15度以上の日もありましたが、各室パネルのセンサーが働き


リビング・ダイニングは 20℃~22℃で安定しています。


ここまでの過ごし方が大切です!


ランニングコストも低く 心地よい温度を身体に覚えさせる期間です。(真冬も同じ状態です)


春まで 24時間 春か秋のような感じで過ごして下さい。


2014/11/4 今朝 札幌市内にも雪が降りました。日中気温も10℃以下です。


ここからはボイラーの設定温度を 徐々に上げていきます。


2014/某日 朝の 気温が 氷点下0℃になったら ボイラーを 70℃ にします。


各パネルのメモリも 4~5 に設定します(室内ドアは基本閉めています)


この日も室温は 20℃~22℃  外に出て 『寒~い』とわかります。


2015/3/中旬 気温が氷点下から脱出したら 秋と逆をしていきます。 ボイラー温度を


70℃から徐々に下げていきます。


2015/4/某日 ボイラーをOFFにします。


全パネルのメモリをMAXにします。(サーモスタットに負荷がかからない)

 


ジョンソンレディーとして12回目の冬を過ごします。


多くのオーナー様と 暖房の勉強と実践を重ねて


省エネで暖かいこの使い方になりました。


電気・ガス・灯油   間取り  ボイラーの種類


条件によって細かな注意点が 多くあります。


お気軽に 担当ジョンソンレディに ご相談ください。




最後まで お付き合いありがとうございました。


ジョンソンホームレディー 神田恵里



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る