私たち&みんなの暮らしブログ

メンテナンススタッフ・JHレディが、お客様のお家で見つけた暮らしのアイディアや、暮らしに役立つ情報、スタッフのこぼれ話などを更新していきます。

100均材料で簡単!ガチャガチャ風キャンディポットの作り方

2015.03.13

今日は一気に雪景色になりましたね!!

ほんのちょっと外に出ただけで、全身雪まみれ…

みなさん、風邪を引かないように気を付けてくださいね。

 

 

…といいつつ、自分はしっかり風邪をひいているわたりです((+_+))

 

今日は、最近やった新しいことのご紹介です。

 

ネットで話題の『100均材料で作るガチャガチャ風キャンディポット』!!!

 

JHレディさんの間でも話題になっていて、作ってみたいなぁ…とずっと思っていたのですが、

今回ついに決行!!

先月、同僚のご家族からバレンタインデーにチョコをいただいていたので、

ホワイトデーに何かお返しを…と思い、挑戦してみました。

 

さっそく写真を出しちゃいます(早く見てほしくて)笑

 



こんな感じです!

あんまりガチャガチャっぽくないですね!笑

取っ手を選ぶセンスの問題です(+_+)

 

 

 

では気を取り直して、さっそく100均で材料集めから。

準備するものは、

●受け皿付プランターやブリキのバケツ(ガチャガチャの土台になります)

●好みのテイストの取っ手×2個(これが「ガチャガチャ風」のポイントになります)

●フタ付のプラスチックの入れ物(底が平らなものがいいです)

最低限、これだけでそれっぽくなります。

 

その他、デコレーション用として、

●好みのラベル

●転写シール

●アクリル絵の具

 

必要な道具や工具は、

●キリや電動ドリル(取っ手をつけるときに下穴をあけるのに使います)

●小さなドライバー

●ボンドやグルーガンなど接着するもの

 

…こんな感じでしょうか。

今回はプランターが売り切れだったので、ブリキのバケツで代用しました。

そのままでも使えますが、

アクリル絵の具でポップにしたりジャンキーにしたり、いろいろアレンジできると思います!

 

 

バケツバージョンの作り方は…

 

①プランターをひっくり返し、取っ手をつけたい位置に下穴をあけ、取っ手をつける。

②プラスチック容器のフタの中心に下穴をあけ、取っ手をつける。

③バケツと容器をくっつける。

④好みのデコレーションをする。

 

これだけ!!簡単です(`^´)

 

簡単ながらも私が苦戦したところは、

③バケツと容器をくっつける。

…のところでしょうか(+_+)




まず、バケツをひっくり返すと、平らではないんです。

足がついていると表現すればいいのでしょうか、とにかく4mm程のヘコミがあるんです。

これをなんとかフラットにしないと、容器と接着するのは至難の業…

ということで、家にあったコルクシートを切り取って貼り付け、埋めることにしました。

 

 

そして、実際にバケツと容器をくっつける作業ですが、

容器の中から底をのぞくと、ボンドでくっつけた跡がくっきり見えてしまってすごくダサいんです(>_<)

今回は、家にあったナチュラル系のコースターを底に敷いて、目隠しをしました。(写真でもちらっと写ってます)

底に敷くものは、何かしらあったほうが良いと思います!!

もしかしたら、ナットみたいなもので止めたほうがいい場合もあるかも…

 

 

 

チョコレートやキャンディだけでなく、

こまごました雑貨をまとめるのに使ったり、

サンドアートや、ジェリーボールなんかを入れてインテリアにしてもかわいいですね!

 

 

土台も、アイディア次第でいろいろなもので代用できますし、

今は100均でもほんとにたくさんのパーツが販売されていますので、

いろいろなテイストのものが作れます。

ご興味のある方は、ぜひ挑戦してみてください♪♪

 

 

一覧へ戻る