私たち&みんなの暮らしブログ

メンテナンススタッフ・JHレディが、お客様のお家で見つけた暮らしのアイディアや、暮らしに役立つ情報、スタッフのこぼれ話などを更新していきます。

スプレー缶をゴミに出す時は…

2015.05.13

皆さんこんにちは、わたりです!

 

前回もゴミについて書いたのですが、今回もゴミについて書きます。

 

…というのも、本日ちょっと気になる記事を見つけてしまったのです。

『スプレー缶穴開け引火、また札幌で死亡火災』

という、北海道新聞の記事です。

スプレー缶を捨てる際の穴あけ作業中に、何かの拍子で引火してしまい、火災が起こった、という内容でした。

 

記事によると、スプレー缶が原因とされる道内の火災は、2013年は63件、2014年は66件も起こっているとのことです。

その多くが、屋内でガス抜き作業をしたために、こんろやストーブ等から引火したそうです。

 

スプレー缶を捨てる時の注意点として、

①風通しの良い、火気のない屋外で作業する

②中身を使い切り、ガス抜き家具を使う

等がよく言われていますが、静電気でも引火することがあるそうなので、本当に注意が必要です。

 

 

これを見て、ちょっと穴あけ怖いな…と思ってしまったのですが、

ちょっといい情報も書いてありました。

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思うのですが、

札幌市では、最寄の消防局・出張所にて、

穴あけ作業に不安がある場合はスプレー缶を引き取ってくれるのだそうです!

(7時~20時までの間に、職員の方に直接お渡し)

 

 

そんなことしてたの?と思い、電話して確認してみたのですが、本当に引き取ってくれるとのことでした(*^_^*)

 

そして、前回紹介しました「ゴミ分別アプリ」にも、よくよく見てみると、「市内の清掃事務所や消防署、リサイクルセンターに持ち込みができます」と書いてありました…(-_-;)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしもスプレー缶の処理に不安を感じられている方がいらっしゃいましたら、

こういったサービスも活用してみてはいかがでしょうか??

一覧へ戻る