私たち&みんなの暮らしブログ

メンテナンススタッフ・JHレディが、お客様のお家で見つけた暮らしのアイディアや、暮らしに役立つ情報、スタッフのこぼれ話などを更新していきます。

魚の皮を綺麗に簡単に焼く方法。

2014.05.08

オーナ-様のお宅を訪問させていただいていると

私自身でも暮らしの勉強になる ご質問を沢山いただきます。

 

以前、 "魚焼きのグリルに魚の皮がくっついて うまく魚が焼けないんです"

とご質問をいただきました。

 

実は 今まで 私の焼いた魚も 無残な格好の魚ばかり!

見栄えがとっても残念な姿のお魚サンばかりでした・・・。

 

 

ので、調べてみると。

 

 

まず、魚を焼く前に

焼き網に薄く か を塗る。

 

それでも効果はあるそうなんですが

ここで

プラス

ひと手間☆

 

2分程度グリル内を空焼き する事で、より一層皮がつきにくくなるそうなんです。

 

また

冷凍の魚を焼く場合は

自然解凍したあと、水分を拭き取ってから焼くといいそうですよ。

(冷凍の魚を解凍しないで焼くと、身からでたタンパク質と混ざった水分が固まって

焼き網と魚をくっつけてしまうそうなんです。)

 

実は、ここだけのはなし。

わたくし。。。。

 

魚を焼いた後の グリルの後片付けをするのが と~っても面倒で、

グリルで魚をここ10年位焼いた事がなかったのです

が・・・。

 

このご質問を受けてお返事する前に 家で試してみました。

 

すると

ボロボロの可哀相なお魚さんではなく 見栄え良く食欲をそそる焼き魚が できあがりましたよ☆

子供のおもちゃの魚達で失礼します・・・。 (注)イルカや熱帯魚はグリルで焼かないで下さいね!!

 

忙しい奥様達には ちょっと手間がかかってしまいますが・・・

フト あ~そういえば☆ と 思い出したときになど試してみて頂けると嬉しいです♪

 

ジョンソンレディ  さとう

 

 

 

一覧へ戻る