私たち&みんなの暮らしブログ

メンテナンススタッフ・JHレディが、お客様のお家で見つけた暮らしのアイディアや、暮らしに役立つ情報、スタッフのこぼれ話などを更新していきます。

トイレの詰まりには…

2014.06.12

皆さんこんにちは、わたりです。

 

今週は蝦夷梅雨…雨が続いてますね。

こんな風に太陽が出ていなくても、ムシムシと暑いところでは熱中症の危険性もありますので、

風通しを良くして、水分・塩分を補給して下さいね(>_<)

 

 

 

さてさて今日は、ジョンソンレディの神田さんに教えてもらった、おトイレの話を。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョンソンホームズでお受けする修理依頼の中に、

「トイレが詰まって流れない!」

というものがあります。ものすごく頻繁にではないですが、たまにあります。

もしかしたら、「電話するまでもないけど、ちょっと流れが悪いような…」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

トイレが詰まる原因としては、「異物を流してしまった!」というものが多いでしょうか。トイレットペーパー以外の紙の他、ペットの糞も詰まりの原因となることがあるそうです(>_<)

 

 

それ以外にも、実は意外な落とし穴なのが、最近の「節水トイレ」です。

 

 

 

昔のトイレは、1回に10L~13Lの水を使って流していましたが、

最近のトイレはほとんどが節水型。その量なんと3.8L~4.8L!昔と比べると3分の1位の水で済んでいるんです(/ロ゜)/スゴイですよね!!

TOTOさんのウェブサイトによると、年間15,000円もお得になるという試算もあります。

 

 

 

せっかくなら節水ガンバロウ!ということで、「小」ボタンを積極的に使っているという方もいらっしゃるかもしれませんが…

実はその行為が、詰まりを引き起こしている可能性もあるんです(>_<)

 

 

 

トイレットペーパーを使った際に「小」ボタンで流してしまうと、

節水タイプで水量が少ないために、うねうねした排水管の中で少しずつ詰まってしまうことがあるのだそうです。

それがつもりつもって、「あれ?なんだか流れが…」となってしまいます(>_<)

 

 

 

なので、紙を使ったら「大」ボタンで流すようにしましょうヽ(^。^)ノ

また、流れが悪い時や、詰まったかな?と思ったら、まずはラバーカップ!!



 

 

 

 

 

 

 

ホームセンターにもありますし、最近は100均にも置いてあるところがあるそうです。

これでガポガポすると、大体の詰まりは解消されるはず。

それでもダメでしたら、ジョンソンホームズまでご連絡下さい(^^)

 

 

ラバーカップの効果的な使い方については、メンテナンススタッフの松本が極めてますので、

そのうちこのブログでお伝えしますね~(*^_^*)

一覧へ戻る