私たち&みんなの暮らしブログ

メンテナンススタッフ・JHレディが、お客様のお家で見つけた暮らしのアイディアや、暮らしに役立つ情報、スタッフのこぼれ話などを更新していきます。

LIFE OF AFRICA

2014.06.17

皆さんこんにちは、わたりです。

 

 

おうちのメンテナンスのことや、メンテスタッフのことを色々とお伝えしてきたこのブログ。

今回をもって終了したいと…

 

 

 

 

 

思いません!\(^o^)/

ちょっと今日は趣向を変えてみようというだけでございます。

 

「家」にまつわる話ということで、今日は世界の家シリーズ第1弾をお届けしたいと思います。

といっても、私がお届けできるのは1か国なんですけど…シリーズ化…できないんですけど…(-_-;)

 

 

 

でもやります!世界の家シリーズ第1弾!ブルキナファソ編!

 

 

どこそこ!?という方、コチラです。



 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカ大陸の西のほう、ワールドカップで日本が負けてしまった、コートジボワールの上にあります。

日本ではあまり知られていないと思います。

面積は日本の7割くらい、人口は1500万人くらい。

ジョンソンホームズに入る前に、私が住んでいた国です。

 

 

この国で私が住んでいた家がコチラです。



 

 

…何も見えませんね。一応玄関です。まわりの植物はブーゲンビリアという木です。

木を切るとこんな感じになります。



 

 

 

 

窓には、鉄格子があります。網戸もついてます。ちなみに写っているのは当時のお隣さんです。




この家はかなり立派なほうでしたが、


数日家を空けると、洋服がシロアリにやられていたり、

常に壁にヤモリがひっついていました。

今、日本に住んでいるとそんなこと考えられないのですが、

それが当たり前~と思って住んでいました\(◎o◎)/

 

そして、もっと昔ながらの家となると、こんな感じです。



 

実はこれは学校なのですが、これをもっと小さくしたような家がたくさんあります。

これは泥や動物の糞、ワラなどをまぜたカタマリを積み上げてますが、

地方によっては石を切り出して積み重ねることもあります。

このタイプの家は、かなり暑くなるので、夜は外にゴザを敷いて寝るという人が多いです。

 

 

 

いかがでしょう?

世界にはいろんな家、いろんな暮らし方があります。

それを知ることで、今の生活を振り返るきっかけになるかもしれません。

私はブルキナファソのことしかお伝えできないのですが、

ブルキナの暮らし方もこのブログでちょっとずつお伝えしていけたらなと思います(^o^)

一覧へ戻る