私たち&みんなの暮らしブログ

メンテナンススタッフ・JHレディが、お客様のお家で見つけた暮らしのアイディアや、暮らしに役立つ情報、スタッフのこぼれ話などを更新していきます。

夏の冷えを考える。

2014.07.05

皆さんこんにちは、わたりです。

 

 

昨日よりはちょっと過ごしやすいかな…?という本日の札幌。

土曜日なので、お出かけしている人も多いかもしれませんね!(^^)!

 

 

私は内勤なので、会社にいる時はあまり外に出ません。

というか、机から離れることもそんなにそんなにありません。

ということで…

 

 

 

 

肩、凝ります。

 

 

最近冷房が効いているからか、いつもより凝り度が高い気がします。

首、肩が重くだるく、

 

 

あぁ~肩から上を取り換えてしまいたい!

 

 

という衝動にかられることもしばしば…(;_:)

 

辛い時のお助けアイテムとしてペン立てに忍ばせているのが、この子です。





ツボ押し豚です。

確か300円くらいで買った気が…これでぐりぐりすると、多少マシになります。

私は足ツボが好きなので、隠れて足裏もぐりぐりしています。

 

 

 

最近は節電をしているところが多いので、キンキンに冷えた場所というのは少ないかもしれません。でも、暑い外から建物の中に入ると、結構な温度差を感じることもあります。

 

涼しいな~と感じる場所にいる時は、薄手のストールを羽織るだけでも肩周辺の冷えを軽減することができるそうです。どこかにお出かけする時も、何か1枚羽織るもの!これを持っていくことをお勧めします(^o^)

 

 

 

夏は、知らず知らずのうちに体を冷やす行為をしてしまいがち。

 

冷たいものを食べたり飲んだり、涼しいところで過ごしたり。

暑いからといってお風呂に入らず、シャワーですませてしまったり。

 

 

ついついやっていませんか?

私はやってます!シャワーあがりの冷たい麦茶とか、よくやってます…(-_-;)

 

 

お風呂に入る前に冷蔵庫から出しておいて、ちょっとぬるくなったものを飲むようにしたり、

お風呂にはクールタイプの入浴剤も販売されていますので、そういうものを使ってみるというのも手ですよね。

(数滴入れると凍える寒さを体感できるという「アイヌの涙」なる入浴剤もあるそうで…気になる方は検索してみて下さい)

 

 

 

北海道の短い夏。体調を万全にして、元気に楽しみましょう\(^o^)/

一覧へ戻る