私たち&みんなの暮らしブログ

メンテナンススタッフ・JHレディが、お客様のお家で見つけた暮らしのアイディアや、暮らしに役立つ情報、スタッフのこぼれ話などを更新していきます。

イチゴの話。

2014.07.12

皆さんこんにちは、わたりです。

 

 

 

 

ちょっと前の話ですが、実家にイチゴの収穫に行ってきました。



 

 

主にワインの原料になる「ジャンボ」という品種(ほんとに大きい)と、

ジャンボよりももっと甘い「けんたろう」という品種を作っています。

 

手際のいい母の横で、収穫した3分の1は口の中に放り込みながらちまちまと収穫しました。

 

イチゴといえば、ビタミンC!というイメージがあるという方は多いのではないでしょうか。

私もそうだったのですが、実際どうなんだ?と思い調べてみました。

 

そうしたらびっくり!

レモンよりもすごかった!

 

100g当たりに含まれるビタミンC量は、

いちご  62mg

レモン果汁 50mg

グレープフルーツ 36mg

なんだそうです。

グレープフルーツも、すっぱいからビタミンC入ってそうと思ってましたが、そうでもないんですね~(>_<)

 

 

ビタミンCの他にも、エラグ酸やフラボノイド等のポリフェノールが含まれていたり、

キシリトールが含まれていたりと、体に大切な栄養があのちっちゃい粒に詰まっているそうです。

 

 

栄養ならサプリメントがあるじゃない!という方もいらっしゃると思います。

確かに、体に必要な全ての栄養を食事から摂取するのはとっても大変。

 

でも、栄養素が濃縮されているサプリメントを大量に摂取すると、下痢や嘔吐などの副作用を起こす可能性があるんだそうです(>_<)

だから、なるべくなら普段の食事から栄養をとって、補助的にサプリメントを活用するのが良いみたいです。

 

 

何かを大量摂取して体調を崩した経験といえば、

模試の休み時間ごとにのど飴をなめていたら、

最後の英語の時間になって急激な腹痛に襲われ、

20分で解答してトイレに駆け込んだ、

高2の冬のことを思い出します。

 

 

…汚い話なので、お口なおしにこちらをどうぞ。

にゃんこが隠れてます。探してみて下さい。

一覧へ戻る